CX-5 VS ハリアー 価格 大きさ 燃費比較!マツダCX-5とトヨタハリアーは高級クロスオーバーSUV(スポーツ・ユーティリティ・ビークル)として「手ごわいライバル」となる車です。

世界中でセールスされたCX-5は、2017年2月にフルモデルチェンジ。「SKYACTIV TECHNOLOGY」を採用したCX5は、マツダの主要モデルになりました。

このページでは、共に人気のこの2台を、価格 大きさ 燃費などをメインに比較してみます。

 

引用:http://www.mazda.co.jp/・https://toyota.jp/harrier/

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは 30 万円の下取りが、
買取業者では 80 万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大 10 社が
あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

スポンサーリンク



マツダ・CX-5 VS トヨタ・ハリアー 価格 大きさ 燃費比較 ライバル比較した見ました!

CX5 ライバル比較!CX-5 vs トヨタハリアーCX-5 VS ハリアー 価格 大きさ 燃費比較!

ガソリン車とハイブリッド車がバリエーションにあるハリアー。

ガソリン車とクリーンディーゼル車がバリエーションにあるCX-5、貴方はどちらに魅力を感じますか?

スタイリッシュなクロスオーバーSUVのパイオニア的な、トヨタ・ハリアーも2017年にマイナーチェンジが行われました。

オフロード車のビジュアルをしながら、ハイウエイ走行で乗用車クラスの、のりごこちをモノにする高級SUVのコンセプトは、

ハリアーが日本初のクロスオーバーSUVといって間違いありません。

マツダの新世代新型CX-5と、クロスオーバーSUVの第一人者ハリアーをCX-5 VS ハリアー 価格 大きさ 燃費比較してみます。

スポンサードリンク

【マツダ・CX-5】VS【トヨタハリアー】 価格

 

引用:http://www.mazda.co.jp/ ・https://toyota.jp/harrier/

新車価格トヨタハリアーの新車価格は、295万円~495万円とグレードによって約200万円の差ががあります。

一方、マツダCX-5の新車価格は、244万円~348万円です。

ハリアーはトヨタの高級SUVとして位置され、上位グレードの価格設定はやや高めになっています。

 

ハリアーとはどんな車?

引用:https://toyota.jp/harrier/

トヨタハリアーは1997年に一代目が発売されました。

2013年にフルモデルチェンジして現行の3代目モデルとなりました。

「高級クロスオーバーSUV」という新バリエーションをプロデュースしたパイオニア的モデルです。

SUVでありながらラグジュアリー感をアピールする「高級クロスオーバーSUV」

大都会が似合う洒落たシティーユースSUVで、高級な乗ごこちを体感できます。

パワーユニットはガソリン車とハイブリッド車がバリエーションされています。

直列4気筒の2000ccガソリンエンジンと直列4気筒の2500ccをベースにしたハイブリッドを設定、

ガソリン車にはFFの2WDとAWD(4WD)があります。

2017年6月にマイナーチェンジでレクサスNXに採用されている2000ccダウンサイジングターボが追加されました。

装備面では、フルオートエアコン、スマートエントリー、LEDヘッドランプ、本革ステアリングなどは共通しています。

CX-5はレザーシート、運転席10Way&助手席6Wayパワーシートに対し、

ハリアーは運転席8Wayパワーシートのみで、シート表面はファブリック+合成革皮のみの設定でレザーシートは選べません。

ハリアーの内装は、モノトーンでグルーピングされたラグジュアリーな作りです。

後部座席はほぼ同じ空間で、両車とも分割可倒方式でリクライニング機構、リアベンチレーターも付きます。

トランク部リヤラゲッジ容量はハリアーが456L、CX-5が500Lとゴルフバック4個を横に載せる事ができます。

ナビ・オーディオもオプションは、CX-5は7インチセンターディスプレイを標準装着し、

ナビゲーション用SDカード(¥48,600)を購入するだけでマツダコネクトナビを使用できます。

ハリアーはオプションでT-Connect SDナビゲーションシステムが340,200円から選べます 。

現行型はスペシャリティな仕様が一つのアピールポイント。デザインを重要視したモデルをラインナップ。

2017年夏にマイナーチェンジが実施され、先進安全装備を強化。

スタイリッシュ・革新的なエクステリアデザインで、

マイナーチェンジによりハリアーの象徴でもあるフロントエンブレムのデザインも一新されました。

ウィンカーの点灯時には16灯のLEDランプが内から外へと流れるような構成が選ばれました。

マツダCX-5はどんな車?

引用:http://www.mazda.co.jp/

CX-5は2012年に新開発され、2015年にマイナーチェンジ、2017年2月に現行型にフルモデルチェンジされました。

高性能、高燃費エンジンと、欧州的な乗り心地、安定性や安全性能を向上させた最新技術をセレクトしており、

マツダの新技術「SKYACTIV TECHNOLOGY」を全面採用した初めての車種になります。

2012-2013年には日本カー・オブ・ザ・イヤーを受賞しました。

SUV国内販売台数は2012年、2013年と2年連続第1位にとなりました。

ガソリンエンジン車とディーゼル車がラインナップされ、パワーと燃費を両立させた、2.2Lディーゼルターボ搭載車が人気です。

CX-5は、最新装備の充実に加えて、Lパケージには2色の本革シート、内装全体のグレード感UPもクチコミでも高評価を得ています。

マツダCX-5は、設計者が拘った「魂動」デザインを採用しています。

SUVらしい大きめのフロントグリルはパワフルさと威圧感を備えており、エクステリアデザインが人気に拍車をかけた状態です。

ボディカラーは8色が用意されています 。

CX-5の詳細はこちらをご覧くださいませ。

 

CX-5 VS ハリアー 価格大きさ 燃費比較

引用:https://toyota.jp/harrier/

ハリアー価格表

グレード 燃費(jc08モード) エンジン・ハイブリッドシステム 価格
PROGRESS “Metal and Leather Package”/PROGRESS(ターボ車) 12.8*1〜13.0km/L 2.0Lターボ 2WD/4WD 4,050,000円〜
PREMIUM “Metal and Leather Package”/PREMIUM(ターボ車) 12.8*1〜13.0km/L 2.0Lターボ 2WD/4WD 3,519,720円〜
ELEGANCE(ターボ車) 12.8*1〜13.0km/L 2.0Lターボ 2WD/4WD 3,380,400円〜
ELEGANCE “GR SPORT”(ターボ車) 12.8*1〜13.0km/L 2.0Lターボ 2WD/4WD 3,996,000円〜
PROGRESS “Metal and Leather Package”/PROGRESS(ハイブリッド車) 21.4km/L 2.5L+モーター4WD(E-Four) 4,604,040円〜
PREMIUM “Metal and Leather Package”/PREMIUM(ハイブリッド車) 21.4km/L 2.5L+モーター4WD(E-Four) 4,074,840円〜
ELEGANCE(ハイブリッド車) 21.4km/L 2.5L+モーター4WD(E-Four) 3,774,600円〜
PROGRESS “Metal and Leather Package”/PROGRESS(ガソリン車) 14.8〜16.0km/L 2.0L 2WD/4WD 3,780,000円〜
PREMIUM “Metal and Leather Package”/PREMIUM(ガソリン車) 15.2*2〜16.0km/L 2.0L 2WD/4WD 3,249,720円〜
ELEGANCE(ガソリン車) 15.2*2〜16.0km/L 2.0L 2WD/4WD 2,949,480円〜
ELEGANCE “GR SPORT”(ターボ車) 2.0Lターボ 4WD 3,996,000円〜
ELEGANCE “GR SPORT”(ガソリン車) 2.0L 2WD/4WD 3,398,760円〜

 

ハリアー簡単見積もり

CX-5の車両本体価格をグレード順に並べてみます。

XD(2WD 6AT)ディーゼル/6EC-AT/2WD ¥2,808,000
XD PROACTIVE(2WD 6AT)ディーゼル/6EC-AT/2WD ¥3,002,400
XD L Package(2WD 6AT)ディーゼル/6EC-AT/2WD  ¥3,299,400
XD(4WD 6AT) ¥3,034,800
XD PROACTIVE(4WD 6AT)ディーゼル/6EC-AT/4WD  ¥3,229,200
XD L Package(4WD 6AT)ディーゼル/6EC-AT/4WD ¥3,526,200
20S(2WD 6AT)ガソリン/6EC-AT/2WD ¥2,494,800
20S PROACTIVE(2WD 6AT)ガソリン/6EC-AT/2WD ¥2,689,200
25S L Package(2WD 6AT)ガソリン/6EC-AT/2WD ¥2,986,200
25S(4WD 6AT)ガソリン/6EC-AT/4WD ¥2,721,600
25S PROACTIVE(4WD 6AT)ガソリン/6EC-AT/4WD ¥2,916,000
25S L Package(4WD 6AT)ガソリン/6EC-AT/4WD  ¥3,213,000

 

⇒CX-5 カンタン見積り

 

【マツダ・CX-5】VS【トヨタハリアー】 大きさ比較

トヨタハリアー CX-5
全長 4545mm 全長 4,540mm
全幅 1840mm 全幅 1,840mm
全長 1690mm 全高 1,705mm
室内長 1965mm 室内長 1890mm
室内幅 1835mm 室内幅 1540mm
室内高 1690mm 室内高 1265mm

引用:http://www.mazda.co.jp/ ・https://toyota.jp/harrier/

 

CX-5とハリアーの大きさ比較

CX-5

全長4545mm、全幅1840mm、全長1690mm。

CX-5室内サイズ 長さ1890mm、幅1540mm、高さ1265mm。

ハリアー

全長4720mm、全幅が1835mm、全長が1690mm。

室内室内サイズ 長さ1965mm、幅1480mm、高さ1220mm。

CX-5とハリアーを比較してみると、全長はハリアーのほうが長く全長の差は165mmです。

スポンサードリンク

【マツダ・CX-5】VS【トヨタハリアー】 燃費・安全性能・まとめ

 

引用:http://www.mazda.co.jp/ ・https://toyota.jp/harrier/

 

ハリアーの燃費・安全性能・まとめ
ハイブリッド車:21.4~21.8km/L
ガソリン車   :2WD 13.0~16.0km/L
4WD 12.8~15.2km/L

CX-5の燃費
ディーゼル車:2WD 18.4km/L
4WD 18.0km/L
ガソリン車(2L) :16.4km/L
ガソリン車(2.5L):2WD 15.2km/L
4WD 14.6km/L

 

【マツダ・CX-5】燃費 実燃費 が気になる方はこちらをご覧ください

ハリアーハイブリッド車のJC08モードカタログ燃費の良さが若干目立ちますが、CX-5のクリーンディーゼルエンジン「SKYACTIV-D」も高燃費です。

CX-5のクリーンディーゼルエンジン「SKYACTIV-D」は燃料が軽油ですので、ガソリンより燃料費は安くなります。

ハリアーはハイブリッド、CX-5はクリーンディーゼル「SKYACTIV-D」と環境性能にも高レベルな高性能エンジンの燃費は見事な数値です。

ハリアーハイブリッド、CX-5の「SKYACTIV-D」は全モデルでエコカー減税対象になります。

新型CX-5ディーゼルの実燃費が優秀。

CX-5ディーゼルターボとハリアーハイブリッドを比較した場合、実燃費はハリアーハイブリッドが勝ると思われます。

しかしCX-5クリーンディーゼル搭載モデルの燃料は軽油。ガソリンよりも1L当たり20円は安いのが現状です。

両者ともに燃費は良い部類のクルマですので、あまり気にする必要はないと思います。

燃料費まで比較するならガソリンと軽油という燃料の安さや違いも考慮し総合的にはCX-5のほうが経済的でしょう。

ゴージャスモデル視線」で比較した場合、CX-5 L package とハリアーではほぼ同等と言っていいでしょう。

しかし全体的なイメージでのゴージャス感はハリアーが優位かもしれません。

ハリアーのシートや内装、見た目などはテクスチャが「情熱をもって際立つ」と表現しましょう。

また乗り心地や静粛性の点でCX-5も合格点ではありますが、ハリアーがCX-5よりも優位に立っているようです。。

あくまで新型CX-5は「マツダらしい人馬一体感」や「走りの良さ」にウエイトが属しているイメージであり、

ハリアーほどハイグレード路線に舵を切っていないように感じます。

ゴージャス感では価格が割高なこともあって、CX-5に比べると新型ハリアーが凌いでいると行っても良いかもしれません。

自動ブレーキ・安全性能を比較します。

自動ブレーキ・安全性能ではCX-5とハリアーの性能が優れているのか?

予防安全性能についてはハリアーもCX-5も搭載されています。両車の予防安全性は一級品です。

ハリアーもCX-5もレーンキーピングアシストやアダプティブLEDヘッドライトなど、安全機能は標準装備されています。

ただハリアーの方がCX-5より車重が100~200kgほど重いため、制動力では不利でしょう。

JNCAP|予防安全性能アセスメント(独立法人第三者機関)の評価ではCX-5の自動ブレーキ性能がハリアーに勝っています。

CX-5のクリーンディーゼルエンジン「SKYACTIV-D」は、低速域からブレイクしないスムーズな吹き上がりと粘り強いパワーをを見せてくれます。

ディーゼルエンジン元来のトルクの強さから、アクティブな加速性能です。

ハリアーは最新の安全性能とハイブリッドによる燃費性能、グレード感への拘りを持ち、大都市が良く似合うラグジュアリーSUVです。

CX-5はスカイアクティブテクノロジーのダイナミックな走り、クリーンディーゼルエンジン「SKYACTIV-D」によるトルクフルな加速感など、人馬一体をテーマに、クルマを操り、走りを楽しみ味わえるのが素敵な所です。

いずれも人気車で、各々で強いオリジナリティーを出しています。

ハイソサエティー志向のハリアー、高出力・低燃費にこだわったCX-5。

引用:https://toyota.jp/harrier/

また、ハリアーには“GR SPORT”というスポーティなモデルも用意されており、

外装パーツ、専用チューニングサス、等によるスポーティな走り、ボディ補強強化によるSUVによりスポーティーさを求める場合はハリアー“GR SPORT”という選択になるでしょう。

それに対して、CX-5はスタイリッシュさとオリジナリティーの高い加速性が特徴で、走りに関してはスポーツ感よりもドライバーが楽しんで運転できるクルマです。

SUVにスタイリッシュさと走る楽しさを求めるのなら、CX-5がオススメです。

 

マツダCX-5が値引き金額から更に 50 万円安くなる方法

「このCX-5、予算オーバーだ…」
「値引きで安く買いたい…」
「ディーラーを回るのは面倒…」
「新車をお得に最安値で手に入れたい…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、CX-5の購入を検討しているけど
悩みが尽きない…
と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず
また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを

ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは 30 万円の下取りが、
買取業者では 80 万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大 10 社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。



スポンサードリンク