マツダCX-5の安全自動ブレーキのパフォーマンスはお薦めできる出来だった。

2018年安全自動ブレーキは購入車両選択のシーンでの重要なポイントになっています。

実際にディーラーで、新車を買う時に安全性が重視される傾向が高いとの口コミもあります。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは 30 万円の下取りが、

買取業者では 80 万円になることも

多々あります。

一括査定サイトを使うことで、

大手下取り会社の最大 10 社が

あなたの車の買取価格を

競ってくれるので、

結果的に値段が吊り上るのです。

車の査定、後回しは損・損・損!!

スポンサードリンク



【CX-5】安全性 自動ブレーキ

 

2018年現在、各社の安全自動ブレーキの性能には差があります。

50km/hから作動する車もあれば、25km/hで止まれないほど狭いスピード域でしか作動しないユニットもあります。

一般市販車の安全性能を星の数で評価しているのが

「自動車アセスメント(JNCAP(Japan New Car Assessment Program)」という行政法人です。

各自動車製造メーカーとは一切接点を持たない第三者機関の独立行政法人自動車事故対策機構が、

新型車を購入して、その安全性能をテストしています。

同じ条件で第三者機関が安全性テストし、数字で評価しますので、全ての車の安全性能能力ハッキリとわかります。

多くの方が、自動安全性を重視する現代、安全性の高いクルマを希望する方には、ぜひ見て頂きたい動画も見つけてきました。

2017年までは、 優位にあったスバルアイサイト。

そこに現れたのがCX-5に採用されたマツダは全く新しい自動ブレーキを取り入れてきました。

この分野で世界的に採用されている『モバイルアイ社』(イスラエル)の新型カメラを採用して一気に高評価を得ました。

マツダCX-5にはカメラのみでなく、レーダーも組み合わせて高性能、高評価を得ました。

結果、停止している車両に対し50km/hで接近して自動停止。

駐車車両の陰から歩いて出てくる歩行者(動画を参照ください)という自動化するには難しい条件のテストも45km/hまで停止。

世界的に見ても最新の高性能と評価されました。

JNCAPの評価点数の良い順に並べると上位2台がマツダ「CX-8」「CX-5」で、4位に軽自動車の「ホンダ N-BOX」が入っているのが意外に感じました。

車両重量が軽いことも制動能力には影響が大きいという事でしょう。

 

過去にスバルは「自動ブレーキアイサイト装着車の、衝突事故は8割ほど低減した」という調査内容をを発表しました。

裏を返せば、2割は自動ブレーキアイサイトは作動せず衝突しているという事実です。

また、国産車の安全自動ブレーキは0~10km/hという低速範囲では作動しません。

そして、突発的にシステムが働かないときもあり、それを確認することもできません。

カメラが、逆光や乱反射等で障害物(人など)を感知できない場合もあるそうです。

やはり事故を防止するには人間の反射神経に頼る他はないというのが現実です。

安全自動ブレーキ等のシステムに頼らず、安全運転を心がける。

しっかりと車間距離を保つ。

システムは、あくまで運転者のサポートであり、運転者の責任で事故を未然に防ぐという気持ちが

一番大切なのは間違いないことがと思います。

事故を防ぐのは、運転者の心がけは大切なのです。

スポンサードリンク

【CX-5】安全性 CX-5レーンキープアシスト

車線逸脱警報システムとレーンキープ・アシスト・システム は、

自分が運転するクルマが白線又は黄線からはみ出す怖れが有る事を知らせます。

同時に、ステアリング調整をフォローし車線からの逸脱回避を支援する装置です。

走行中に、フォワードセンシングカメラ (FSC) で車線の白線 (黄線) を検知して、

運転するクルマが走行車線からはみ出すおそれがあるとシステムがジャッジした時には

電動パワーステアリングをスタートさせ運転者のステアリング修正をフォローします。

同時に「車線逸脱警報」「ステアリングの振動」「マルチインフォメーションディスプレイ」または「アクティブ・ドライビング・ディスプレイ」の表示によりドライバーに伝えます。

ハイウェイや専用道路で白線 ・黄色がきちんと整備された道で使用して下さい。

車線逸脱警報システムとレーンキープ・アシスト・システム のステアリング操作をフォローするシチュエーションには「遅い」と「早い」があります。

「遅い」は、運転するクルマが走行車線からはみ出すする危惧があるとき、ステアリングコントロールのフォローを行います。

「早い」は、ステアリングコントロールのアシストを常時行い、車線内の中央付近を運航出来るようフォローします。

「遅い」と「早い」の設定はセッティングチェンジできます。

スポンサードリンク

【CX-5】は、運転しやすい?運転しにくい?

CX-5は他社のシティーユースSUVと比べボディサイズが大きく、フロントノーズも長く見えますので、運転しづらいような印象を受けるかもしれません。

クルマは一度購入すると、数年間は使うものなので取り回しの良さは車種選択の上で大きなウエイトを占めると思います。。

そこで、「大きいのでは」と感じる、CX-5が運転運転しやすいのか、運転しにくいのか口コミを元に、調べてみました。

CX-5は大きな車という印象がありますが、まず全長は全く問題ありません。

一般的な乗用車と大差ありません。

大きく感じる一番の原因は、全幅1840mmと普通車に比べ40㎜広い事でしょう。

国産3ナンバーの平均的なサイズは1800mmですので40㎜大きいのです。

と言っても、400㎜ではなく40㎜ですのですぐになれつという口コミが多数を占めました。

もちろん女性の意見も「慣れる」方が多かったです。

最初は「狭い駐車場」では少し苦労するかもしれませんが女性でも立体駐車場に難なく入れられるようになるそうです。

大きすぎて、運転できないという口コミは見つかりませんでした。

CX-5は小回りは効くか

CX-5のホイールベースは2700mmです。、全長に比べると若干長い設定でしょう。

それよりも車体の幅が原因で、取り回しに苦労するイメージがありますが、40mmですので、実際は不便に感じることはないでしょう。

もう一回り小さい車でも実際の運転で、ハンドルがロックするほどめいっぱハンドルを切ることはあまりないともいます。

ただし、小回りがきく車とは言えないでしょう。

CX-5は前方、後方の見通しはいいか

CX-5の運転席は髙めに設定されているのでフロントの見えるエリアは広く、運転はしやすいと思います。

但し後の目視出来る範囲はデザインの上広くはありません。

バックモニターを使うことに慣れれば問題ないと思います。

CX-5の場合サイドモニターとバックガイドモニターは標準装備ですし、XDプロアクティブ・XD Lパッケージにはブラインド・スポット・モニタリング(BSM)が実装されていますのでこれも慣れれば問題は解決です。

後方から近づいてくる車があればインジケーターで警告が行われます。

万が一この状態で車線を変更しようとすると警告するという素晴らしい機能を備えているので、後方視界が問題になることはあまりないでしょう。

CX-5は乗り降りしやすいか

CX-5は座面が高いので、乗り降りはしやすく、女性にもドア開閉部が広いので乗りやすいと思います。

座面が高いので小さなお子さんは乗り降りが大変なようですが、そこは子供。体も柔らかく、工夫して乗り込み姿は可愛さを感じられるでしょう。

乗り降りでステップなど靴で汚すのはご愛敬。ウエットティッシュで綺麗に拭き取れます。

CX-5の運転は快適か

ハンドリングは、CX-5はSUVとは思えなうほど、普通車感覚で曲がります。軽く自然に運転できますので心配はありません。

「CX-5は運転しやすい 運転しにくい?」と聞かれたら、運転しやすいと言っていいでしょう。

軽自動車や、小型車よりは小回りが利かない代わりに、

後続車に煽られたり、同じ速度で走っていても、軽自動車のように邪魔者扱いされることな無いはずです。

まずは、ディーラーで広い道を試運転すれば不安は解消されると思います。

5分~10分で慣れてしまうという口コミが多くみられました。

クルマのサイズが気になる方は下記の記事もご参考にになるかもしれません。

口コミ

車サイズは大き目ですが、ひとたび走りだせば、それほど気にならないと思います。

乗りやすいかは、特に自宅駐車場を含めた主な移動先の駐車スペース幅にゆとりが有るかが一つポイントになると思われます。

うちの嫁はしやすいと言ってます。
以前は一回り小さいデュアリスって車に乗ってましたがそれよりもしやすいと言ってます(^^)
人それぞれなとこもありますが参考までに(^^)

横幅1840mmは日本向けのサイズではないし、乗ってみればわかりますが視界もすごく良いわけではないので、運転しやすいか?簡単に運転できるか?と問われれば、そこを最優先にするのであれば四角い軽のほうが明らかにベターでしょう。特別運転しやすいように作ってあるとは思いません。

とはいえ取り回しだけが車の魅力ではないし、デザインや走りは良い車だと思いますので、魅力を感じて買うのであればあとは慣れで何とでもなると思いますよ。

娘が購入しました、とても運転しやすいようです、
それまでは軽自動車だったので、不安感もあったようですが、
購入前の試乗で 運転しやすさ 実感できたようです。

ちなみに広島県在住なので、CX-5たくさん走っていますが
若い女性が運転している姿もよく見かけますよ。

 

【CX-5】外寸, 外装, 機械式駐車場に入るのか?

【マツダ・CX-5】が値引き金額から更に 50 万円安くなる方法

【マツダ・CX-5】が値引き金額から更に 50 万円安くなる方法

「このCX-5、予算オーバーだ…」

「値引きで安く買いたい…」

「ディーラーを回るのは面倒…」

「新車をお得に最安値で手に入れたい…」

「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、CX-5の購入を検討しているけど

悩みが尽きない…

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで

まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで

欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを

ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは 30 万円の下取りが、

買取業者では 80 万円になることも

多々あります。

 

一括査定サイトを使うことで、

大手下取り会社の最大 10 社が

 

あなたの車の買取価格を

競ってくれるので、

結果的に値段が吊り上るのです。

車の査定、後回しは損・損・損!!

 

スポンサードリンク