CX-5のサイズを比較。新型と旧型やライバル車と比較してみた!

ライバル比較車 旧型CX-5(KE) CX-8 ハリアー エクストレイル C-HR 新型 フォレスター 幅1800制限の機械式駐車場に入るのか?を調べてみました。

クルマをオーダーする前に、車体サイズ(全長・全幅・高さ)を調べておいて損はありません。

車体サイズは運転自体に関わってくる数字なので、知っておくことは重要。ライバル車とも比較してみて下さい。

引用:http://www.mazda.co.jp/

 

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは 30 万円の下取りが、
買取業者では 80 万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大 10 社が
あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

スポンサーリンク



【CX-5】大きさ サイズ旧型やライバル車と比較

zen

このページではマツダCX-5のサイズとライバル車のサイズをチェックしてみますね!

新型CX-5

引用:http://www.mazda.co.jp/

zen

画像をクリックすると大きな画面で寸法図がみれれますよ!

旧型CX-5(KE)

 

 

CX-8

 

ハリアー

 

エクストレイル

 

C-HR

 新型 フォレスター

全長 全幅 全高
新型CX-5(KF) 4545mm 1840mm 1690mm
旧型CX-5(KE) 4545mm 1840mm 1705mm
CX-8 4900mm 1840mm 1730mm
ハリアー 4725mm 1835mm 1690mm
エクストレイル 4690mm 1820mm 1740mm
C-HR 4360mm 1795mm 1550/1565mm
 新型 フォレスター 4625mm 1815mm 1730mm

引用:http://www.mazda.co.jp/

新型CX-5は全高が低く、全幅1840mmのデザインがうまくミックスされて、ワイドローなテイストがあります。

新型CX-5は数値以上に全高が低く見えますが、前期型と15mmしか変わっていない事が分かります。

 

フォルム作りのテクニックに驚嘆します。全 幅1800mmを40mm超えていますが実際の運転で困ることはありません。

マンションの、立体駐車場のサイズ制限が幅1800mmまでとされていても、

ミラーを畳みホイールを傷付けないよう気を付ければ幅1800mm制限のほとんどの立体駐車場に入ります

但し、市街地の時間貸し立体駐車場等では、高さ制限が1550mmとセダンのみ駐車可能な機械式立体駐車場も多くあります。

車高によっては、軽自動車も駐車できない機械式駐車場もあることは覚えておいてください。

実際の所、1840mmで困ることはほとんどありません。

CX-5は全幅1840mm幅でもが運転しやい理由は?

ライバル6車と比較してみて、CX-5の全幅が一番広いことがハッキリしました。

引用:http://www.mazda.co.jp/

車幅が広い分、車内も余裕があり居住空間は申し分ありません。

乗り心地は欧州社風のしっかりした足回りです。

しかし日本では1800mmまでが一般的で、操作しやすいと考えられています。

 

CX-5は1800mmを40㎜超えているので、運転しにくいのでは?とお思いも方もいらっしゃるでしょう。

オーナーの方や、試運転をした方の、多くの口コミを見ますと、

「5分で慣れる」

「奥さんも普通に運転できています」など

大きさは問題ないという口コミが大半を占めていました。

引用:http://www.mazda.co.jp/

シートの位置がが高いので運転しにくいどころか、視界が良く運転しやすいという口コミも多くみられました。

狭い駐車や狭い裏道、でCX-5を運転できるか分からないと心配な方にはお勧めの装備があります。

メーカーセットオプション¥21,600で・360°ビュー・モニター+フロントパーキングセンサー(センター/コーナー) CD/DVDプレーヤー+地上デジタルTVチューナー(フルセグ) 225/65R17 102Hタイヤ&17×7Jインチアルミホイール(ダークシルバー塗装)

 

という、低価格で、360°ビュー・モニター。運転席から見えない箇所がモニターで見ながらハンドル操作ができます。

運転が心配という方にはお勧めな格安オプションでしょう。

でも、すぐに車幅になれて使わなくなる可能性が有りますが・・(笑)

※20S PROACTIVE、25S PROACTIVE、XD PROACTIVE、25S L Package、XD L Packageにメーカーセットオプションです。

 

引用:http://www.mazda.co.jp/

zen

お勧めの記事です。ちょっとだけでも読んでください。役に立つかもです。

CX-5 外寸, 外装, 機械式駐車場 幅1850立体駐車場に入るのか?でかすぎ?新旧寸法図比較

CX-5 ボディーカラー紹介 人気カラーは?内装色 色見本 おすすめはの色はあるのか?

スポンサーリンク

【CX-5】サイズ感 使い方によるお勧めグレード!

引用:http://www.mazda.co.jp/

マツダが世界にセールスするSUV(Sport Utility Vehicl/スポーツ・ユーティリティ・ビークル)には

全クラスに「CX」というネーミングが掲げれています。

 

CXの、「C」は、クロスオーバーコンセプト、「X」はスポーツカーの意味が込められていて、

「CX」はクロスオーバーSUVのラインナップを意味すると公式に発表されています。

CXのあとに付けられている数字は、ボディーサイズを意味しています。

 

ネーミングNoの小さいものがスモールサイズのクルマ、

ネーミングNoが大きいものはビックサイズのクルマになります。

引用:http://www.mazda.co.jp/cars/cx-3/?link_id=sbnv

 

国内で販売されているCX-3。

CXシリーズの中では、最も小さいボディサイズです。

CX-3 基本情報参考:2WD (6EC-AT)

全長×全幅×全高:4,275mm×1,765mm×1,550mm

荷室容量:251L ホイールベース :2,570mm

乗車定員 :5名車両重量 :1,240kg

これまでディーゼル専用モデルだったCX-3に、

新たにガソリン車も設定されています。

日本に適したサイズ感となっており、5人乗りです。

価格は、210万6000円~303万4000円です。

 

大人気ミドルサイズSUV CX-5

引用:http://www.mazda.co.jp/

基本情報

■参考:2WD (6EC-AT)

全長×全幅×全高:4,545×1,840×1,690 ホイールベース :2,700mm 乗車定員 :5名車両重量 :1,510/1,530

新型マツダ「CX-5」は、「走る歓びのさらなる深化」を掲げており、洗練された“大人のSUV”として人気を博しています。

スカイアクティブ技術及び先進的デザインを全面的に採用し、安全性能も十分。

世界のクリーンディーゼル車市場の中心となったCX-5は、CXシリーズの中でもで最多販売車にステップアップしています

 

フルサイズフラッグシップSUV CX-8

引用:http://www.mazda.co.jp/

基本情報

2WD (6EC-AT)

全長×全幅×全高:4,900×1,840×1,730

ホイールベース :2,930mm

乗車定員 :5名車両重量 :1,510/1,530

CX-8のサイズは、全長4,900mm×全幅1,840mm×全高1,730mm、

ホイールベース2,930mm です。

CX-5のサイズは、全長4,545mm×全幅1,840mm×全高1,690mm、

ホイールベース2,700mm

全長はCX-5よりも355mm長く、全高は40mm高くなっています。

マツダは、「3列目まで大人がしっかり座れるパッケージングを実現した。」と発表しています。

「大人」というのは、身長170cm程度の人を想定している。ということです。

引用:http://www.mazda.co.jp/

まとめ

CX-5は新型と前期型でサイズはほぼ同サイズ。

新型の方が高さが15mm低いが CX-5は、C-HR・ハリアー・エクストレイルと比べたときに1番車幅が広く

1番高さがあるのはエクストレイル。全長が長いのはハリアー。コンパクトで扱いやすいのはC-HR。

 

CX-5は大きめな車ですが、日常運転で取り回しに手間取る状況はないと思います。

マンションの立体駐車場やコインパーキングなど、駐車場によってはいっぱいいっぱいでしょうがほとんどの場所で大丈夫な状況です。

大きすぎると思う方にも「大丈夫」とお勧めできます。

 

マツダCX-5使用目的別お勧めグレード!

引用:http://www.mazda.co.jp/

走行距離が多い方にはXDクリーンディーゼルエンジン車ですが 街乗りがメインならガソリン車で充分でしょう。

CX-5はスカイアクティブDと呼ばれるクリーンディーゼルエンジン車に人気が集まっていますが

注目すべきはガソリン車とディーゼル車両本体価格の価格差でしょう。

CX-5ではガソリンエンジンの25S Lパッケージ2WD車の価格は298万6200円。

ディーゼルのXD Lパッケージ2WD車の価格は329万9400円で、価格差は31万3200円。

 

レギュラーガソリンと軽油、燃料に価格差あるとしても、取り戻すためにはかなりの走行距離が必要となります。

それに加え、ディーゼルエンジンはガソリンエンジン車より、オイル交換に気を遣う必要があります。

走行距離が延びれば燃料代の元は取れる変わり、オイル交換代がかさみます。

痛しかゆしと言ったところ。

 

これを踏まえて、オススメグレードを紹介します。

そうはいっても、年間走行距離が多い方にはさすがにディーゼル車のXDが一番です。

首都圏に住んでいて、街乗り中心という方にはアイアクティブセンスを標準装備した20Sプロアクティブで満足出来ると思います。

年間走行距離はそう多くないが、レジャーに車は使いたいという方アウトドア派の方には、ガソリン車25S の4WDをお勧めします。

引用:http://www.mazda.co.jp/

マツダCX-5スペック

ボディサイズは全長4545mm×全幅1840mm×全高1690mm。

搭載エンジンは2Lと2.5Lのガソリン、2.2Lのディーゼルターボの3種類から選べる。(2018年中には2.5Lガソリンターボの追加予定あり)

駆動方式は2LガソリンがFFだけ、2.5Lガソリンと2.2Lディーゼルターボは2WDと4WDを選択できます。

新車価格は20S(2Lガソリン・FF)の¥2,494,800からXD L Package(2.2Lディーゼルターボ・4WD)の¥3,526,200まで。

CX-5 価格 値段はいくら?費用 グレード MT車の情報を紹介!

【CX-5】新型 旧型 年式 比較検討してみました!

【CX-5】リセールバリュー 下取り価格、買取価格を調べてみました!

「比較」の記事一覧

 

 

マツダCX-5が値引き金額から更に 50 万円安くなる方法

「このCX-5、予算オーバーだ…」
「値引きで安く買いたい…」
「ディーラーを回るのは面倒…」
「新車をお得に最安値で手に入れたい…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、CX-5の購入を検討しているけど
悩みが尽きない…
と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず
また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを

ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは 30 万円の下取りが、
買取業者では 80 万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大 10 社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。



スポンサーリンク