CX-5 外寸 外装 機械式駐車場 幅1850立体駐車場に入るのか?エアロパーツおすすめ4選!?新旧寸法図比較
スポンサーリンク

CX-5新旧寸法図比較。CX-5をでかすぎ!幅1850立体駐車場に入るのかと感じる方もいるでしょう。
そのような方にとって、外寸 外装 寸法 横幅 長さ 車高を知っておくことは役に立つでしょう。

寸法図を見ればボディサイズ 車幅 駐車場スペースに入るのかはおおよそ確認できます。

クルマの寸法 外寸 外装 は運転の手軽さにも関係してくるポイントです。

寸法図を見てボディサイズ 車幅を確認し駐車スペースに入るのかの確認は重要です。

特に気になるのは、
幅1850㎜制限の機械式駐車場と立体駐車場には入るのか?
これも調べてみました。

今回はマツダCX-5の寸法図を比較し
外寸 車幅 長さ 車高の前期 後期 違い
新型CX-5と旧型CX-5を比較します。

【CX-5】(KF)外寸, 外装, 寸法図

引用:http://www.mazda.co.jp/cars/cx-5/

【CX-5】(KE)外寸, 外装, 寸法図

 

引用:http://www.mazda.co.jp/cars/cx-5/

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは 30 万円の下取りが、
買取業者では 80 万円になることも
多々あります。

愛車を賢く・高く売るなら一括査定
実績豊富な優良の買取会社が対応するから安心!
完全無料!登録は1分簡単依頼!
価格に納得できなければキャンセルも簡単安心!

スポンサーリンク



【CX-5】外寸 横幅 長さ 車高

 

新型CX-5は日常的に使う分には何も困らないサイズです。

新型CX-5の外寸・ボディーサイズは

・全長:4545mm
・全幅:1840mm
・高さ:1690mm

・ホイールベース:2700mm
・最小回転半径:5.5m

・室内長:1890mm
・室内幅:1540mm
・室内高:1265mm

となっています。

引用:http://www.mazda.co.jp/cars/cx-5/

上の寸法は、新型CX-5(KF)です。

外寸サイズを比較してみると
新型CX-5(KF)と旧型CX-5(KE)では、
ほぼ、変りがありません。

旧型CX-5(KE)と比べ、
車高が1705㎜から1690㎜へと15㎜低くなっています。

全長、幅、ホイールベース、
最小回転半径は変わりありません。

国産SUVと車体サイズを比較すると

他社のライバルSUVと比べてみても、

明らかに大きく立体駐車場や機械式駐車場で問題となりそうで、

気になるのは車幅が1840㎜と言う事でしょう。

新型CX-5の外寸・ボディーサイズは

・全幅:1840mm
・全長:4545mm
・高さ:1690mm

トヨタ・ハリアー

・車幅:1835mm
・全長:4725mm
・全高:1690mm

日産、エクストレイル

・車幅:1820mm
・全長:4690mm
・全高:1740mm

スバル・フォレスター

・車幅:1815mm
・全長:4625mm
・全高: 1730mm

気になる全幅の差は

ハリアーとは5mm
エクストレイルとは20mm
フォレスターとは25mmの差です。

ほぼ、同じサイズと考えていいでしょう。

実際の運転には全く問題のない車幅の差でしょう。

引用:http://www.mazda.co.jp/cars/cx-5/

車幅が1840あると駐車場に入れにくかったり、
狭い道では運転しづらかったりと
心配になる方もいらっしゃると思います。

多くの口コミで、
「すぐに慣れる」
「奥さんも平気で運転している」などで、

運転しづらいという口コミはほとんど見かけませんでした。

すぐに慣れるという口コミの要因は、
座席面が高い為、視線も髙く、
前方、側面、に関しては視界も良いということが関係していると思われます。

都内や田舎道は狭い道も多く、
特に都内の駐車場はサイズ制限などもあり、

幅1800mmまでが、
今までの国産メーカーの一応の目安となっていました。

機械式駐車場や立体駐車場では
幅1850mmが制限の場所もあります。

寸法の数字だけを見てしまうと
新型CX-5は幅1840㎜ですので、

本当に駐車できるのか?
運転は大丈夫かと心配する気持ちは分かります。

現実的には心配しなくても大丈夫です。

ドアミラーを畳み忘れない事。
片側をパレットに合わせるなどコツをつかめば案外楽に止められます。

つまり慣れが解決してくれるという口コミが多くみられました。

日常の運転で、幅1840mmで困ることはほとんどありません。

室内も広く、居住性も良好。

1840mmの幅はデメッリットは少なく、
メリットの方が大きいようです。

引用:http://www.mazda.co.jp/cars/cx-5/

 

スポンサーリンク

【CX-5】機械式駐車場・立体駐車場(1850制限)に入るのか?

引用:http://www.mazda.co.jp/cars/cx-5/

結果を先に申しますと高さ制限がクリアできる、幅1850mmの機械式立体駐車場には

「多くの場合が入ります」

これは多くの口コミを元に調べた結果です。

但し、機械式駐車場メーカーによる違いもあるそうで、必ず入るかどうか車庫入れ確認と共に
管理会社に確認して下さい。

また、ミラーを畳み忘れると、
ミラーが破損する可能性が非常に高いようです。

たたみ忘れには十分気を付けて下さい。

又、都内、市街地の時間貸し機械式駐車場では、高さ制限が1550mmとセダンのみ駐車可能の設備も多くあります。

この場合は高さ制限で駐車出来ないことになります。

車高によっては
軽自動車も駐車できない機械式駐車場もある
ことは覚えておいてください。

このような時間貸し機械式立体駐車場では、
係員が常駐し、空きがあれば
平置きの駐車場へ案内してくれることが一般的ですのであまり心配はいらないと思います。

19インチホイールタイヤなどの
薄いタイヤを装着時には
ホイールを傷つける可能性も高いようです。
参考になる口コミをご紹介します。

当方も機械式の1850mm以下の駐車場に入れてます。重量は大丈夫と思います。幅はやっぱりギリギリです。一度ミラーたたむの忘れて片方取れました‥気をつけてくださいね。

車幅はギリギリでも停められます(多少余裕が見込んであります)

立体駐車場(機械式駐車場)は幅以外にもタイヤの外幅等の限度もあるので
その駐車場の規格を確認してみた方が良いでしょう

規格内であれば停められます

当方もマンションの立体駐車場ですが、以前にCX-5(車幅1840mm)を停めていました。また、アルファード(車幅1850mm)も停まっているので大丈夫とは思います。
ただ、パレットに余裕はなかったです。アルミは大丈夫でしたが、タイヤが擦れたりしました。
またドアミラーを畳むのを忘れて片方落ちたことがありますので気をつけたほうが良いかと‥

物理的な寸法より貴殿の駐車テクニックのほうが心配です。意外と盲点なのがドアミラーかな。

というように、ドアミラーを畳み忘れたり、極端に片方によると、ミラーの破損に繋がりそうです。

また出し入れに気を遣うのも苦痛に感じる方と比較的早く慣れてしまう方とに分かれていました。

またこのような意見もありましたので、参考までに

結果的には「入った」ので無事購入という形になりましたが、それは私の駐車スペースの区画がたまたま上下に移動しないアタリのポジションだったから。

パレットが上下に移動する区画の場合、誰かが車を出すたびにパレットが動き、ミラーをかち割られたことでしょう。

という意見もありましたのでご注意くださいませ。

スポンサーリンク

【CX-5】外装, 外装パーツ

引用:http://www.mazda.co.jp/cars/cx-5/

ボディスタイル・視界・比較

新型CX-5。外観のデザインは旧型CX-5(KE)を継承した横長のデザインやロングノーズデザインで、

ワイドローな印象を受けます。

新型CX-5は旧型CX-5(KE)に比べ、数字以上に低く見えます。

実際には前期型とほぼ変わっていない外寸ですが、フロントピラーを35㎜後方に下げるなどボディーデザイン開発者に工夫の跡が見られます。

一番先に目につくのが、ヘッドランプの薄型化。

フロントグリルも変更されメッキ部分が広がり、豪華なイメージが強まりました。

斜め後と真後ろの視界は旧型CX-5同様後方のピラーが太く、後方窓が小さくなりあまり良いとは言えません。

これは、後方カメラで十分補えると思います。

旧型CX-5と比較 まとめ

引用:http://www.mazda.co.jp/cars/cx-5/

新型の外観はボディサイズを含め大きな変更はありません。

ライトの薄型化やフロントマスクのメッキは好みによるでしょう。

しかし走行安定性、乗り心地、静粛性、内装の質感、シートの座り心地、安全装備は確実にに進化しています。

 

今回のフルモデルチェンジでは外装、見た目よりも、クルマ自体の質、中身を大幅に進化させた印象です。

旧型から受け継いだ安全装備や機能が多く、これを進化させたフルモデルチェンジ。

マツダ公式HPの開発担当者は「深化」と表現していました。

新型CX-5は大きめな車です。

威圧感があるといってもいいでしょう。

しかし、日常で困る事はほとんどありません。

機械式駐車場や立体駐車場など、場所によって狭く感じるところはありますが、困るほどではありません。

視界の良さと、慣れで解決できます。

どこでも大丈夫な頼りになるSUVです。

メーカー :【アドミレイション】【ダックスガーデン】【ガレージベリー 】【オートエクゼ】

マツダ【CX-5】のエアロパーツは空気力学を研究し空気力学的な抵抗・揚力の低減、操縦・走行安定性の向上、エンジンやブレーキの冷却効果拡大などを目的とするアフターパーツ。マツダ【CX-5】のパフォーマンスを左右する重要なポイントでもある。

外観の個性を光らせることも出来る為、各メーカーが様々なメソッドで開発している。

フロントスポイラー、サイドスカート、リアスポイラーの3つを合わせてフルエアロと呼ぶ。

市販車用として販売されているエアロパーツの多くは空力解析を行っていない外観スタイルプロダクトとして売られている場合が多いが、

レーシングカーのエアロパーツは風洞実験を行って開発され、レースカーでは車体性能のうちの7割以上を空力性能が占めると言われている。

レースの勝ち負けを大きく左右するほどのパーツです。

【CX-5】改造, カスタム, エアロパーツ

admiration CX-5 KF系 Belta フロントハーフスポイラー FRP製

【CX-5】改造, カスタム エアロパーツ

【CX-5】改造, カスタム エアロパーツ

引用:https://auto-style.jp/productsearch/info/ADM42431122A01/

メーカー :admiration[アドミレイション]

AS商品コード : ADM42431122A01

【CX-5 KF系 Belta フロントハーフスポイラー】FRP製 メーカー出荷時未塗装品 販売価格 :49,420 円

※参考:塗装+取付費用   (32,400 円)

・地上高:純正より約12mmダウン

【CX-5 KF系 Belta サイドステップ】FRP製 未塗装品販売価格 : 47,520 円

※参考:塗装+取付費用   ( 43,200 円)

・純正よりフロント約57mm・リヤ73mmダウン

【CX-5 KF系 Belta オーバーフェンダー】FRP製 未塗装品販売価格 : 69,120 円

※参考:塗装+取付費用   ( 43,200 円)

・約10mmワイドなオーバーフェンダーKITは純正フェンダーより約20mmのダウンでタイヤとのフェンダークリアランスを狭め、視覚的なローダウン効果も与えます。

ダックスガーデン 

引用:http://www.ducks-garden.co.jp/item/cx-5-kf-front-under-01/

メーカー :ダックスガーデン

  • cx-5 KFエアロフロントアンダースポイラー01

  • 型番・品番

    cx-5-kf-front-under-01

  • 販売価格

    54,000円(税込)

  • FRPホワイトゲルコート仕上げ(未塗装品)
  • バンパーより前に約30mm出ます。
    バンパーより下に約40mm下がります。
  • cx-5 KFエアロサイドアンダースポイラー01

  • 型番・品番

    cx-5-kf-side-under-01

  • 販売価格

    48,600円(税込)

  • FRPホワイトゲルコート仕上げ(未塗装品)
  • cx-5 KFエアロリアーアンダースポイラー01

  • 型番・品番

    cx-5-kf-rear-under-01

  • 販売価格

    51,840円(税込)

ガレージベリー 

引用:http://vary.co.jp/?mode=f8

メーカー : ガレージベリー

CX-5 KF フロントリップスポイラー

販売価格 :  25,920 円
ウレタン製 メーカー出荷時 未塗装品
※参考:塗装+取付費用   ( 33,696 円)
CX-5 KF サイドガーニッシュ
販売価格 :  34,560 円 (税込)
FRP製 メーカー出荷時 未塗装品
※参考:塗装+取付費用   ( 15,120 円)
CX-5 KF リアアンダー
販売価格 : 30,240 円 (税込)
ウレタン製 メーカー出荷時 未塗装品
※参考:塗装+取付費用   (38,232  円)

オートエクゼ 

■KF-06 Styling Kit CX-5(KF系)用

フロントアンダースポイラー¥78,000
FRP製 ピアノブラック塗装済 要穴開け加工

フロントグリル¥62,000
ピアノブラック/艶消しブラック2色塗装済 ABS樹脂製

マフラーガーニッシュ¥28,000

リアルーフスポイラー¥78,000
AutoExeオーナメント付属 FRP製 ピアノブラック塗装済 要穴開け加工

リアルーフスポイラー¥42,000
AutoExeオーナメント付属 FRP製 要塗装 要穴開け加工

外装パーツ

引用:http://www.mazda.co.jp/cars/cx-5/

もっと多くの純正パーツの詳細は:http://www.mazda.co.jp/cars/cx-5/accessories/

マツダCX-5が値引き金額から更に 50 万円安くなる方法

「このCX-5、予算オーバーだ…」
「値引きで安く買いたい…」
「ディーラーを回るのは面倒…」
「新車をお得に最安値で手に入れたい…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

愛車を賢く・高く売るなら一括査定
実績豊富な優良の買取会社が対応するから安心!
完全無料!登録は1分簡単依頼!
価格に納得できなければキャンセルも簡単安心!

そんな方にオススメの裏ワザを

ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは 30 万円の下取りが、
買取業者では 80 万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大 10 社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。



スポンサーリンク