【マツダ・CX-5 】のリコール情報、不具合、対応等の情報をまとめてみました。
ご自分のお車が、リコール対象車と解ったら取るべき行動、方法をご紹介します。

 

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは 30 万円の下取りが、

買取業者では 80 万円になることも

多々あります。

一括査定サイトを使うことで、

大手下取り会社の最大 10 社が

あなたの車の買取価格を

競ってくれるので、

結果的に値段が吊り上るのです。

車の査定、後回しは損・損・損!!

スポンサードリンク



【マツダ・CX-5】リコール、不具合は?リコール対象車かどうかご自分で調べることが出来ます!

 

クルマは約3万個の部品からできていると言われています。その中の小さな一つの部品の、
小さな欠陥が、大きなトラブルの元や、事故の原因にもなりかねません。

 

ご自分のお車にリコールが出たなどと聞くと、何か不良品をつかまされたような気になる方も
いるかもしれませんが、新型車のリコール自体はよく有ることですので余り気にせず、速やかに修理をして貰う事が大切だと思います。

一般的には、購入ディーラー、又は最寄りのディーラーからのハガキでリコールを知ることが多いと思います。
そのハガキに、担当者名、連絡先が書いてありますので

 

まずは電話をしてみて下さい。

 

修理日の予約を取り、こちらから出向くのか、引き取り、納車を希望するのかを伝え
普段気になっているけれど、修理に行くほどでもナイと思っている不具合ヶ所があれば

 

それも、一緒に伝えておくと良いでしょう。

 

特にマツダ車では通称「マツコネ」「マツダ コネクト」の不具合の口コミが多くみうけられますが
「私のは全く問題無い」と強調する方、「機器の交換で不具合が治った」という方もいて

 

「マツコネ」に個体差があるのは事実のようです。

 

リコールに関する修理、部品はもちろん、引き取り納車の費用も無料です。
気になっていた不具合も簡単な修理で済めば、無料又は格安で行ってくれることもあります。

 

今回のリコールの内容を簡単に言うと、マツダ・CX-5 ディーゼルエンジン車で

1 ブレーキが効きにくくなることがある。

2 ターボチャージャーが壊れエンジンが停止する事がある。

と言う事になります。

 

大きな事故の原因となる可能性もあるトラブルですので、
速やかに、担当営業マン、マツダディーラーに連絡し、修理をした方が良いでしょう。

 

但し、新型車に、リコールはつきものですので、慌てず、騒がず、早めに修理の予約、代車の手配などを
スムーズに行って貰うことの方が大切かと思います。

 

お忙しい方、休日をリコールなどでつぶしたくない方は、営業マンに相談すれば、
無料で引き取り、納車も行ってくれることの方が多いようです。

 

リコールの原因は、

(1)ディーゼルエンジン車でバキュームポンプのポンプ軸の摩耗が進むことがあり、

負圧生成能力が低下することで、エンジン低回転時にブレーキを短時間に複数回踏むと、

一時的にブレーキアシスト力が低下するおそれがある

(2)ディーゼルエンジン内部で発生する金属粉でターボチャージャーの軸が摩耗することがあり、

使用を続けると加速力の低下などが怒り、最悪の場合は軸が折れて排気経路に詰まり、

エンジンが停止するおそれがある

(3)ディーゼルエンジン車用のオイルフィルターによってはエンジン内部の金属粉が十分に補足できず、

(1)と(2)の不具合が起きるおそれがある

 

ご自分のお車にリコールが追加されていないか再確認するには、
車検証を用意し、下記リンクに飛んで車体番号を入力し確認して下さい。

マツダリコール情報検索
http://www2.mazda.co.jp/service/recall/vsearch

 

 

スポンサードリンク

【マツダ・CX-5】予見性リコール

「予見性リコール」余り聞き慣れない言葉ですが、マツダの出した予見性リコール分かりやすく書くと、

対象車全数に対する トラブル解決を目的とした部品交換等は行わず
症状が発生した対象車両にのみ交換等の修理を行いたい。と

言う事になるのでしょうか。

 

今回はサイドカメラのレンズが白濁したら交換させて頂きます。
と言う事でしょう。

確かに、エンジンが止まること、ブレーキが効きにくくなること、
からすれば、重大事故につながるとは思えませんし、レンズが白濁してしまうクルマはやはり、少ないのでしょう。

 

考え方によりますが、昔なら経年劣化でしょうがないと言われそうな所も
レンズが白濁したら無償で交換しますと考えれば、マツダ、頑張ってねと応援したい気持ちもわいてきます。

 

「レンズが白濁してしまう」こちらが最新の予見性リコールの内容でしたが、これとは別に、CX-5はサービスキャンペーンとして平成30年04月13日より

「エンジン制御プログラムを最新プログラムに更新します。AT車はトランスミッション制御プログラムも最新プログラムに更新する」というサービスキャンペーンを行っています。

 

不具合の内容はというと、

ディーゼルエンジン車のアクセルの踏込む速度に対するエンジントルクの応答性とエンジンノック音の低減、後退時のアクセル操作に対するエンジントルクの応答性が向上します。

 

また、駐車時のi-stop作動によるエンジン停止と再始動の繰り返しを抑制しますと言う内容です。

 

他には、以前から懸念されていたディーゼルエンジンの煤問題も CX-3 ではリコールが出されCX-5にも影響が出る可能性が出てきました。

 

ディーゼルターボ車では、エンジンオイルの交換は重要になっています。
3000~5000Km走行に1回は交換が望ましいようです。

オイルエレメントに至っては純正品以外を使用しないよう注意喚起されています。

 

ここまでを読むと2.2 ディーゼルターボには色々と不具合が出ているようですが、
現在、所有しているオーナーさんの声は多少の不具合があっても、

多くの方が満足しているとの声が多数を占めていました。

CX-5の予見性リコールについて
平成30年7月12日、マツダ株式会社は下記のリコールを国土交通省に届出いたしました。

予見性リコールとは
お客様が予見現象を容易に認知でき、この予見現象が発生した以降も相当な期間、安全な運行を確保できる場合には、この予見現象を認知した後に速やかに改善を実施することができるリコール制度です

お客様へのお願い
ご愛用の皆様には、大変ご迷惑をおかけし、心よりお詫び申し上げます。サイドカメラのレンズが白く濁ったように見える場合には、最寄りのマツダ販売店へ連絡いただき、修理(無料)をお受けいただきますようお願い申し上げます。

リコール届出番号 リコール開始日
4298 平成30年07月13日

基準不適合状態にあると認める構造、装置又は性能の状況及びその原因

車両の直前および直左の周辺状況を確認するカメラにおいて、レンズ表面のコーティングが不適切なものがあります。そのため、洗浄剤や雨水などに含まれる酸でコーティング剤が浸食され、そのまま使用を続けると、レンズ本体も浸食して白濁化し、サイドカメラの映像が徐々に鮮明に映らなくなり、最悪の場合、車両の直前および直左の周辺状況を確認できなくなるおそれがあります。

改善措置の内容

全使用者へ当該不具合について周知し、レンズの白濁が発生している場合には、サイドカメラを対策品に交換します。

 

スポンサードリンク

【マツダ・CX-5】不具合 リコール 対応まとめ


「マツダCX-5と言えばクリーンディーゼルターボ」と言ってもいいぐらい、
近年のマツダをけん引する大きな原動力となっていたディーゼルエンジン車。
そのクリーンディーゼルに頻発するリコール。

 

CX-5 へのリコール・改善対策・サービスキャンペーン情報は
私が調べられた範囲で現在9件の情報がありました。

 

最悪の問題はエンジンが止まってしまう事と、ブレーキの効きが悪くなることでしょう。

 

対策は最寄りのディーラーで無料で行って貰えますので、まずは、連絡を入れることです。

 

ご自分でディーラーに、持ち込むことが出来ない場合には、
引き取り、納車、代車の用意、を担当営業マンに相談して下さい。
全て無料で行ってくれるはずです。

 

ディーゼルエンジンはガソリンエンジンよりも煤(すす)が溜まりやすいという特徴があります。

 

CX-5ディーゼルターボエンジンオーナーにできる対策は

 

エンジンオイル交換を適切な時期に行うこと。

 

アイドリングストップを心がけること

 

アクセルペダルの急なON、OFF操作を行わないこと

(一般走行をする上では特に意識する必要は無いと思います)

 

MT車はタコメーターを参考にエンジン回転が1200rpm以上を保つ走行を意識すること。

(エンジン回転が1200rpm以下からアクセルを踏み込むと、煤が発生しやすくなるそうです)

 

ご自分のお車にリコールが追加されていないか再確認すること。
車検証を用意し、下記リンクに飛んで車体番号を入力し確認して下さい。

マツダリコール情報検索
http://www2.mazda.co.jp/service/recall/vsearch

【マツダ・CX-5】が値引き金額から更に 50 万円安くなる方法

【マツダ・CX-5】が値引き金額から更に 50 万円安くなる方法

「このCX-5、予算オーバーだ…」

「値引きで安く買いたい…」

「ディーラーを回るのは面倒…」

「新車をお得に最安値で手に入れたい…」

「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、CX-5の購入を検討しているけど

悩みが尽きない…

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで

まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで

欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを

ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは 30 万円の下取りが、

買取業者では 80 万円になることも

多々あります。

 

一括査定サイトを使うことで、

大手下取り会社の最大 10 社が

 

あなたの車の買取価格を

競ってくれるので、

結果的に値段が吊り上るのです。

車の査定、後回しは損・損・損!!

 

スポンサードリンク