近年のSUV人気、各社SUVを発売するなか2018年5代目新型フォレスターが登場しました。2500ガソリンエンジンモデルのスペック、価格設定は、CX-5の2500ガソリンモデルをかなり意識したと思える数字だと思えます。

【スバル新型フォレスター VS マツダ CX-5】徹底比較!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは 30 万円の下取りが、
買取業者では 80 万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大 10 社が
あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

スポンサーリンク



【新型フォレスター VS CX-5】価格 新車車両価格比較

新型フォレスター CX-5
新車車両価格(税込) 281万円〜310万円 249万~353万円

いま注目の新型SUVと言えば新型 フォレスターと新型CX-5が比較対象になると思います。

2.5L DOHC 直噴(ガソリン)
Touring リニアトロニックAWD 2,808,000円(消費税8%込)

2.5L DOHC 直噴(ガソリン)
Premium リニアトロニックAWD 3,024,000円(消費税8%込)

2.5L DOHC 直噴(ガソリン)
X-BREAK リニアトロニックAWD 2,916,000円(消費税8%込)

2.0L DOHC 直噴+モーター(e-BOXER)(ガソリン)
Advance リニアトロニックAWD 3,099,600円(消費税8%込)

e-BOXERは水平対向エンジン+電動技術。「Advance」に2.0リットル直噴エンジンと、交流同期電動機との組み合わせ。エンジンの最大出力は107kW(145PS@6000rpm)、モーターの最高出力は10kW(13.6PS)。

 

新型フォレスターは全4グレード、CX-5は全8グレード。

新型CX-5 新車車両価格の詳細を知りたい方は

【マツダ・CX-5】価格 値段はいくら?で確認できます

引用:マツダオフィシャルHP 引用:https://www.subaru.jp/forester/forester/

スポンサーリンク

【マツダ・CX-5】VS【新型 フォレスター】 大きさ ボディサイズ比較

サイズは両車とも使い勝手の良いミドルサイズSUV。ほぼ同じサイズです。

街中での運転も差し支えないジャストサイズと言えると思います。

フォレスター Advance全長4625×全幅1815×全高1730mm ホイールベース:2670mm

CX-5 XD(4WD)   全長4545×全幅1840×全高1690mm ホイールベース:2700mm

 

【新型フォレスター VS CX-5】エクステリア比較

 

新型フォレスターのエクステリアは、SUVの王道を思わせる迫力と機能美。

それに対しCX-5のエクステリアはシティーユースSUV大きさを感じさせない、シャープさ、洗練されたイメージがあります。

【新型フォレスター VS CX-5】インテリア比較

新型フォレスター

 

引用:https://www.subaru.jp/forester/forester/

新型フォレスターのインテリアで目に付くのオプションであるがブラウンの本革シートと、インパネセンターにあるドライバーモニタリングシステム。内蔵されたカメラがドライバーの顔を認識。安全運転を支援警報音や警告表示で注意を喚起するシステムが標準装備。

 

 

CX-5のホワイト本革シートもオプションですがインパクトは最高。黒革も用意され、電動サポートつきシートはドライバーの運転姿勢をしっかりサポートします。

スポンサーリンク

【マツダ・CX-5】VS【新型 フォレスター】 燃費 燃費比較

 

引用:https://www.subaru.jp/forester/forester/

CX-5のメイングレードXD系はディーゼルターボエンジン。

対する新型 フォレスターは2.0Lガソリンエンジン+モーター(e-BOXER)。

両車ともJC08モード燃費18.0~19.0とほぼ同等。

 

CX-5の2.5Lガソリンと、新型 フォレスター2.5Lガソリンも

JC08モード燃費14.2~14.8とほぼ同等。

 

CX-5の実燃費は2.2Lディーゼル車:14~16Km/l.

2.5L車:8~12Km/l.

新型 フォレスターの実燃費はまだ不明ですが、CX-5と同等と考えるのが妥当でしょう。

 

【新型フォレスター VS CX-5】エンジンスペック

新型フォレスター2.5L

2.5L 最高出力 136[184]/5,800

最大トルク 239[24.4]/4,400

CX-5(AWD)2.5L

2.5L 最高出力 138[188]/6,000

最大トルク 250[25.5]/4,000

 

新型フォレスター

2.0L +モーター 最高出力 107[145]/6,000+10[13.6]
最大トルク 188[19.2]/4,000+65[6.6]

CX-5(AWD)

2.0L ガソリン 最高出力 138[188]/6,000
最大トルク 250[25.5]/4,000

2.2L ディーゼル 最高出力 140[190]/4,500
       最大トルク 450[45.9]/2,000 

 

新型フォレスターとCX-52.5Lガソリンのパワーはほぼ互角です。

とびぬけてトルクがあるのは、CX-5 2.2L ディーゼルターボ。

この低回転の強力なトルク感がCX-5 2.2Lディーゼルターボの魅力であり、人気大きな理由でしょう。

引用:マツダオフィシャルHP 引用:https://www.subaru.jp/forester/forester/

【新型フォレスター VS CX-5】予防安全装備・先進技術比較

引用:マツダオフィシャルHP 引用:https://www.subaru.jp/forester/forester/

両車とも、国が定める区分で「サポカーS」マツダでは「i-ACTIVSENSE」スバルでは「アイサイト

自動ブレーキ+各種運転支援システムが標準装備され、「サポカーS ワイド」に区分される安全装備を搭載

名称は各社の考えにより違いがありますが、両車ともに最先端の予防安全装備がなされています。

両車にこの点では大きな優劣はつけられないと思います。

 

【新型フォレスター VS CX-5】人気はどちらに?

 

引用:マツダオフィシャルHP 引用:https://www.subaru.jp/forester/forester/

カテゴリーは同じSUVですが、スバルのメイングレードになるであろう、2.5Lガソリン『Xブレーク』。

マツダのCX-5メイングレードはディーゼルエンジン搭載の『XDプロアクティブ』

このメイングレード同士が競合するとは思いにくいです。

 

マツダのCX-5 2.5Lガソリンエンジン搭載車を購入検討している方にとっては『Xブレーク』はまさに競合車。

新型フォレスター『Xブレーク』に流れる可能性は大いにあると思います。

 

ただしCX-5購入者の中で2.5Lガソリン車を選ぶのは少数派。

この少数派の方が新型フォレスターを選んだとしても、CX-5の販売台数が激減することはないでしょう。

 

自動ブレーキの性能はCX-5は他社を含め、全SUVの中でトップクラスを実現。

CX-5の自動ブレーキ性能高いのですが、マツダの比較広告が上手く行っていないのでしょう。

新車購入検討者にあまり認知されていない様です。

今後は、自動ブレーキ性能の高さが、新車購入の大きな要素となる可能性もあります。

ユーザーにマツダの自動ブレーキ性能の高さを、上手にアピールしユーザーの意識を変えることが出来れば、

CX-5の新車販売増に繋がる可能性はまだまだあるとも考えられます。

引用:マツダオフィシャルHP

4WD技術もCX-5と新型フォレスターには大きな違いがあります。

CX-5は繊細な電子制御で通常時はFF、滑りやすい路面では4WDとなる生活4WDタイプ。

 

CX-5に対し、新型フォレスターは常時全輪駆動。

新型フォレスターの4WDは繊細な電子制御をあまり必要としない分トラブルは少ないと考えられます。

Xモードは悪条件下でしっかりと駆動力を確保するタイプ。

雪道や、悪路の運転の楽しさではCX-5の上を行くでしょう。

引用:https://www.subaru.jp/forester/forester/

全体としては、生活4WD「CX-5」対、本格派常時全輪駆動「新型フォレスター」という図式になるのでしょう。

CX-5にとって、新型フォレスターがライバル車となることは間違いないでしょう。

 

但し、被るのは2.5Lガソリンのみとなり、棲み分けはすでに出来ている感じすらあります。

 

悪路走破性を求める方は、「新型フォレスター」を選び、

一般走行での低速からの太いトルク感を求める方、

燃費及び軽油の安さを求める方は「CX-5」を選ぶのではないでしょうか。

引用:マツダオフィシャルHP 引用:https://www.subaru.jp/forester/forester/

CX-5 納期 納車状況 納車待ちは何日くらいになるか調べてみました。2018/11最新情報

CX-5 外寸, 外装, 機械式駐車場 幅1850立体駐車場に入るのか?でかすぎ?新旧寸法図比較

【CX-5】大きさ サイズ比較 サイズ感ライバル車と比較フォレスター他!1800制限の機械式駐車場に入るのか?を調べてみました。

マツダCX-5が値引き金額から更に 50 万円安くなる方法

「このCX-5、予算オーバーだ…」
「値引きで安く買いたい…」
「ディーラーを回るのは面倒…」
「新車をお得に最安値で手に入れたい…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、CX-5の購入を検討しているけど
悩みが尽きない…
と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず
また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを

ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは 30 万円の下取りが、
買取業者では 80 万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大 10 社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。



スポンサーリンク