C-HRスポーティ VS CX-5ラグジュアリー

トヨタC-HRはプリウスをベースとしたコンパクトSUV。
C-HRはSUVとしては希少な4ドアクーペスタイルで、スポーティさが強調されています。

新型CX-5はひと回りボディサイズが大きいミドルサイズSUV。

クロスオーバーSUV。よりラグジュアリーなSUVへ改良されています。

このページでは【マツダ・CX-5】VS【トヨタ C-HR】の 価格 ボディーサイズ 燃費 をメインに徹底比較してみます。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは 30 万円の下取りが、

買取業者では 80 万円になることも

多々あります。

一括査定サイトを使うことで、

大手下取り会社の最大 10 社が

あなたの車の買取価格を

競ってくれるので、

結果的に値段が吊り上るのです。

車の査定、後回しは損・損・損!!

スポンサードリンク



【マツダ・CX-5】VS【トヨタ C-HR】 価格比較 見積もり比較

新型【CX-5 vs C-HR】人気SUV違いを比較してみました。

【マツダ・CX-5】VS【トヨタ C-HR】の 価格

まずは価格面(総支払額)の見積もり比較例です。

 

比較しやすいように両車ともFFの人気No1のグレード。

【トヨタC-HR G(2WD ハイブリッド)】【マツダXD L Package(2WD 6AT)】で、

ボデーカラーはパールホワイト。

ナビは基本的なもの。

シートは本革シート。

外装パーツ(エアロ等)は、無し。

値引き設定は0円で比べてみました。

 

【マツダXD L Package(2WD 6AT)】 【トヨタC-HR G】
見積り結果(概算)

グレード XD L Package(2WD 6AT)

車両代金合計\3,412,800(総支払額)

ディーゼル2WD6EC-AT

ボディーカラー : スノーフレイクホワイトパールマイカ + \32,400
シートカラー : ピュアホワイト(レザー)(標準装備)
A+B\3,557,740 (消費税込)
エコカー減税免税
(内消費税 \257,452)

A 車両代金合計\3,412,800(総支払額)

車両本体価格\3,331,800
メーカーセットオプション価格\32,400
ショップオプション価格\48,600
メーカーセットオプション
CD/DVDプレーヤー+地上デジタルTVチューナー(フルセグ)
\32,400
ショップオプション
ナビゲーション用SDカードPLUS\48,600

B 諸費用合計\144,940
税金保険料\62,980
リサイクル費用\12,860

登録諸費用(参考価格・消費税込)\69,100
税金保険料内訳
自動車取得税 エコカー減税免税\0
自動車重量税 エコカー減税免税\0
自賠責保険(37ヶ月)\36,780
自動車税(8月分)\26,200

C-HR見積り結果(概算)

グレード G

お支払い総額A+B-C ¥3,270,097(総支払額)

駆動 / トランスミッション
2WD FF / 電気式無段変速機

ボディカラー:ホワイトパールクリスタルシャイン+¥32,400

インテリアカラー:リコリスブラウン 本革(ブラック)+¥75,600

ナビ
エントリーナビ+¥96,120
A車両現金販売価格 ¥3,133,320(総支払額)

車両本体価格 ¥2,929,200
メーカーオプション価格 ¥108,000
販売店装着オプション価格 ¥96,120

B税金・諸費用計 ¥136,777
税金・保険料 ¥59,780

リサイクル料金 ¥11,270

販売諸費用(参考価格) ¥65,727
税金保険料内訳
自動車取得税 エコカー減税免税\0
自動車重量税 エコカー減税免税\0
自賠責保険料 (37ヶ月)¥36,780
自動車税 (8月分)¥23,000

 

 

※2018/08現在、多くの口コミをまとめますと、実質値引きは両車を競わせれば、¥200000~¥300000までの値引きは可能なようです。

 

C-HRと新型CX-5の新車価格は以下の通りです。

マツダ CX-5グレード別車両本体価格 トヨタ C-HRグレード別車両本体価格
20S (FF) 2,494,800円

20S PROACTIVE (FF) 2,689,200円

25S (4WD) 2,721,600円

25S PROACTIVE (4WD) 2,916,000円

25S L Package (FF / 4WD) 2,986,200円 / 3,213,000円

XD (FF / 4WD) 2,808,000円 / 3,034,800円

XD PROACTIVE (FF / 4WD) 3,002,400円 / 3,229,200円

XD L Package (FF / 4WD) 3,299,400円 / 3,526,200円

 

S-T (4WD) 2,516,400円

S (FF) 2,646,000円

G-T (4WD) 2,775,600円

G (FF) 2,905,200円

 

 

スポンサードリンク

【マツダ・CX-5】VS【トヨタ C-HR】 大きさを比較!車高や全長の違いは?

マツダCX-5とトヨタC-HRのボディー・室内空間を比較してみました。

マツダCX-5のボディーサイズは、全長4,543mm、全幅1,840mm、全高1,690mm。

マツダCX-5の室内のサイズ長さが1,890mm、幅が1,540mm、高さが1,265mm。

トヨタC-HRのボディーサイズは、全長4,360mm、全幅1,795mm、全高1,550mm。

トヨタC-HRの室内のサイズは長さが1,800mm、幅が1,455mm、高さが1,210mm。

トヨタC-HRとマツダCX-5のボディーと室内の大きさを比較していくと、

マツダCX-5の方がボディー・室内ともに一回り大きい印象です。

トヨタC-HRは室内空間を多少犠牲にしてもスポーティーなエクステリアを優先し。

燃費性能ではマツダCX-5を上回っています。

マツダCX-5はロングノーズの印象を与えるボディーデザイン。

マツダのCX-5は大人4人乗車でもリラックスできる室内空間が確保されています。

CX-5 C-HR
全長 4545mm 4,360mm
全幅 1840mm 1,795mm
全高 1690mm 1,550mm
ホイールベース 2700mm 2,640mm
室内幅 1540mm 1,455mm
室内高 1265mm 1,210mm
室内長 1890mm 1,800mm

CX-5はC-HRと比較して、全体的に車体・車内ともにが大きくなっています。
小回りが利くのはC-HR。居住空間が広いのはCX-5。

C-HRとCX-5のボディサイズは、CX-5のほうが全長で150mm、全幅で45mm大きく、全高は140mm高くなっています。

やはりCX-5の方が一回り大きな印象を受けます。

スポンサードリンク

【マツダ・CX-5】VS【トヨタ C-HR】 燃費を比較してみました。

【マツダ・CX-5】VS【トヨタ C-HR】 燃費を比較してみました。

マツダの新型CX-5のJC08モード カタログ燃費は

新型CX-5の2WDのJC08モード カタログ燃費が、

20sが16.0km/L

25sが14.8km/L

XD・XD PROACTIVE・XD L Packageが18.0km/L

新型CX-5の4WDのJC08モード カタログ燃費ですが、

25sが14.6km/L

XDとXD PROACTIVEが17.6km/L XD L Packageが17.2km/L

C-HRとCX-5のエンジンバリエーションには、大きく違いがあります。

 

C-HRは1.8Lハイブリッドと1.2Lターボに2タイプ。

最もJC08モード カタログ燃費の良いグレードで、

1.8Lハイブリッドが30.2km/L、1.2Lターボは15.4km/Lとなっています。

CX-5は、2.2Lディーゼルが18.0km/L、

2.0Lガソリンが16.0km/L、

2.5Lガソリンが14.8km/Lとなっています。

 

トヨタC-HRのJC08モード カタログ燃費ですが、

ハイブリッド(FF)が30.2km/L、

1.2Lターボ(4WD)が15.4km/L、

ボディサイズやエンジンのタイプもまったく違うので一概に比べられないですが、

C-HRのハイブリッド車は、他の追随を許さないコストパフォーマンスです。

ただ、燃料費を考えると、CX-5のディーゼル車の軽油も威力を発揮します。

ディーゼル車の燃料は軽油ですから、レギュラーガソリンよりも約20円/L位は安いはずです。

その価格が安いメリットもあり、C-HRハイブリッドには及びませんが、CX-5の燃料費もかなり安く済むはずです。

 

C-HRとCX-5のガソリン車は、燃費性能は同程度と考えていいでしょう。

 

C-HRのハイブリッド車とCX-5のディーゼル車を比較すると、単純な燃費性能ではC-HRが勝ります。

JC08モード カタログ燃費は、実燃費との差が大きい計測方式ですので、

カタログ値の80%くらいが実質燃費であることが多くの口コミからわかっています。

C-HRハイブリッドは実質燃費24km/L前後、ガソリンターボは12.4km/L前後になると思います。

C-HRハイブリッドとCX-5のディーゼル車の燃費性能、経済性を比較すると、

軽油とガソリンの燃料価格差を考慮しても、トヨタC-HRが勝るという結果が出ました。

新型CX-5のグレード別実質燃費を知りたい方は、

「【マツダ・CX-5】燃費 実燃費 燃費向上まとめ!」記事を

ご覧ください。

 

【マツダ・CX-5】燃費 実燃費 燃費向上まとめ!

【マツダ・CX-5】が値引き金額から更に 50 万円安くなる方法

【マツダ・CX-5】が値引き金額から更に 50 万円安くなる方法

「このCX-5、予算オーバーだ…」

「値引きで安く買いたい…」

「ディーラーを回るのは面倒…」

「新車をお得に最安値で手に入れたい…」

「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、CX-5の購入を検討しているけど

悩みが尽きない…

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで

まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで

欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを

ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは 30 万円の下取りが、

買取業者では 80 万円になることも

多々あります。

 

一括査定サイトを使うことで、

大手下取り会社の最大 10 社が

 

あなたの車の買取価格を

競ってくれるので、

結果的に値段が吊り上るのです。

車の査定、後回しは損・損・損!!

 

スポンサードリンク