マツダの評判SUVのCX-5(KF)。2017年2月にフルモデルチェンジをきっかけに更なる向上しをしました ビジュアルがさらに改善され、よりスポーティで個性的な顔つきに至ったために「軽く注目している」という方は随分多いでしょう。 低燃費かつエレガントなフォルムで色々な年代から注目を集めているSUVCX-5(KF)。良い口コミ、悪い口コミ、評価や評判をまとめてみました。

引用:http://www.mazda.co.jp/cars/cx-5/

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは 30 万円の下取りが、
買取業者では 80 万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大 10 社が
あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

スポンサーリンク



【CX-5】口コミの評価と評判まとめ!

マツダの評判SUVのCX-5(KF)。2017年2月にフルモデルチェンジをきっかけに更なる向上しをしました ビジュアルがさらに改善され、よりスポーティで個性的な顔つきに至ったために「軽く注目している」という方は随分多いでしょう。 低燃費かつエレガントなフォルムで色々な年代から注目を集めているSUVCX-5(KF)。良い口コミ、悪い口コミ、評価や評判をまとめてみました。

【マツダ・CX-5】良い口コミ

引用:マツダ オフィシャルウェブサイト

高速クルージング向け
不満点は微々たるもので定年まっしぐらの自分にとっては安全装備も充実しており買って良かったと思っている。
高速道路走行及び郊外道路を一定走行するのに燃費含めて向いている。
まさか自分がマツダのオーナーになるとは(50歳以上の方は理解頂けると思いますが)。
乗れば高レベルの車と理解できます。

京都(居住地)から東京郊外(実家)まで3回往復帰省しました。
高速 95km~100km巡航(走りを楽しみたい区間以外)で平均22km/l。
最高24.1km/l。20km/lを切る事はありません。AC使用でもあまり変わりません。
通勤12km走行で11~14km/lです。
長距離なおかつ高速道路走行が多いかたにお勧めします。

引用:http://www.mazda.co.jp/cars/cx-5/

ディーゼルだけど感じられないくらい(仕事でディーゼル常用の慣れあり;)静かでした。
アイドリングストップ後の再始動も,まぁ気にならない程度

CX-5やCX-8に搭載された防音ガラスは、静かです。
外の音、すれ違う車の音が、かなり低減され静かです。
ドアを閉めたときの車内の静かさは、KEには無い静かさですね

高トルクで思うように走ってくれます。足回りはそれなりかと。
低速では目立つディーゼル音も高速になると気にならなくなります。

乗り心地が良い。前方視界が良い。音が静か(高速では)
燃費が良い。燃料コストが低い。
高トルク。オルガンペダルで足元も広い。乗り換えても違和感なしです。
運転のしやすい車です。オートクルーズは便利です。見易いヘッドアップディスプレー。
ゆったりとした気分で乗れ、どこまでも走っていけそうな気がします。

このクラスのクロスオーバーSUVとしてはあまりロールの不快感が出ないような気がします。
加速する時のサス調整のためなのか、スピードを出していないのに加速している感じがあります。

ディーゼルのトルクはやみつきになりますが、
低回転でトルクが最高に達してしまうのでガソリン車みたいに
高回転回すのも楽しそうだなあと思ってしまいます。

コストパフォーマンスは最高です。維持費も安くて言うこと無し。

走行性能
スタート時は少しもたつきますが、30kmくらいからは完全にストレスフリー。
トルクフルなスムーズな加速はいうことないです。
ハンドリングも山道走っていても狙ったところに1発できまるから悪くないと思う。
Gベクタリングが効いてるのかな?重いからだろうけどブレーキはもう少し効くといいなぁと思う時がある。

 

良い口コミは、主にディー出るエンジン車の、燃費、高速走行性能、静粛性、が多数を占めていました。

次に、悪い口コミ、不満に思うところの口コミをまとめました。

【マツダ・CX-5】悪い口コミ

引用:マツダ オフィシャルウェブサイト

先日高速道路走行中 エンジン停止
まずターボが停止(バキュームメーターで確認)
数分後エンジン停止
追突はされずに路肩に停止できました
その後エンジンはかかってもすぐに停止 J
AFにて最寄りのMAZDAのディーラーに輸送
地元のディーラーにて点検するとエンジンオイルが少なくさらに劣化が原因との事

エンジンオイル交換は約1年前その間の走行距離は約2万キロ
エンジン停止前と停止後も警告灯は何も出なかったです
ブレーキの利きも悪く一番最近のリコール内容の症状と同じですが対象車体番号ではないので
ディーラーとMAZDA本社の対応はこちらの落ち度なので約100万円の修理代の出費です。

バックモニターが付いていますが、直接リヤガラスからの視界は悪いです。

シートがまるでダメ。ホールドしない。柔らかすぎ。前車の輸入車が圧倒的に勝る。
長距離ではお尻が痛くなる。皆さんが言っているように収納不足。
ティッシュボックスを置く場所にも困るし、グローブボックスは車検証や取説だけで一杯。
スペアタイヤがオプションでもつかない。というか置き場所がない。
後方視界が悪い。前車と全長が30センチ短いので致し方ない部分ではありますが。それにしてもね…。

オートライトの点灯が遅すぎる。結局手動点灯することになります。
ライトのスイッチ、ワイパーのスイッチは使いずらい。
ランバーサポートの上下調整ができない。

 

オートワイパーの感度が悪い。
厳冬期にエンブレムに雪がついて、センサーが全て停止すること。
北海道の冬なら、エンブレムに雪がつくの当たり前でしょうに、なぜに、エンブレムにセンサーつけたのかなぁ。
また、ドアの縁についているゴムがボディにくっついて剥がれている事。
そのほか、タイヤ付近に氷がついて、ボディのプラスチック部分が破損した事。余りに弱すぎ!酷い。

厳しい冬で視界の悪い時にこそセンサー機能が必要なのに、それが全て停止するのだから・・・。
こんなことを想定していないなんてあり得ない。非常に残念。

強いて挙げるならマツダコネクト。
ちょっと馬鹿すぎるし、よくフリーズする。
あ、あと後部座席にアームレストがあってそこにシートヒーターのスイッチがついてますが、
乗ってる人が肘掛に使っていると結構知らずにヒーターのスイッチに触ってなんか暑くない?とか言ってるw

値段交渉も社の方針であまり引けませんと強気でした

マツダコネクトのナビ性能が悪い

ナビの交換ができない

マツダコネクトは7インチで時代遅れの印象

価格的に買いやすいSUVの中で、プジョー3008、ハリヤー、エクストレイル(ハイブリッド含む)、CX-5(ディーゼル)を候補として検討してきました。 全車試乗した結果、CX-5が走行フィーリング(乗り心地、運転し易さ、乗り心地)、安全性能、走行性能、運転しやすさ、スタイリング、扱いやすさ(居住性、荷室、パワーシート、パワーゲート、ナビ)など、他項目で満遍なく評価が高かったです。特に走行フィーリングは、パワーと乗り心地の面で圧倒的に優れていました。 次点は3008ですが、走っている分には乗り心地も良く最高に気持ちが良いのですが、アイドリングストップが軽自動車並みに効いてしまうのと、再始動時の振動が大きいのが走行フィーリングで残念であり、パワーシートが無い事、荷室が狭い事が扱いやすさの面で減点でした。

【価格】
細かな点で不満はありますが、2.5LでAWD、安全性能、快適装備がついて300万はコストパフォーマンス最高です。マツダコネクトのナビもSDカード4万で使用できます。
他社が高すぎるのか、マツダが安すぎるのか分かりません。
メーカー直系の白マツダですがディーラー対応も非常に良いです。
退屈な車が多い中、マツダはデザインや技術が進歩し非常に魅力的なメーカーになったと感じています。しばらくはマツダ車を乗り継ぐと思います。
年次改良が頻繁に行われているため、購入タイミングによっては残念な気持ちになるかもしれません…。

悪い口コミ最初のトラブルは、オーナーさんのメンテナンス不良、知識不足が原因ですね。
ディーゼルタ-ボ車は、オイル管理がシビアです。3000Kmを目安に5000Kmでは交換した方が良さそうですね。
エレメントも1万Kmでの交換が望ましいようです。

運転席ノーマルシートへの不満も多く見うけました。
メーカーオプションの「ドライビング・ポジション・サポート・パッケージ」(運転席10Wayパワーシート&シートメモリー)は選択したほうがよさそうですね。

後は、後方視界が悪いという声も多かったです。これは後方への運転は極力ゆっくり、
バックモニターの使用、ウインドーを下げてドアからの目視で慣れると思います。

一番多かったのは、「マツダコネクト」カーナビや車両管理、電話、SNSまで使えるそうですが、
操作性が悪く、ナビの基本性能もあまりよくなく口コミでは一番多くの不満がありました。

スポンサーリンク

【マツダ・CX-5】口コミ 評価 評判 まとめ

引用:マツダ オフィシャルウェブサイト

約9割の人がエクステリアは「良い」と評価。

インテリアは約8割の人が「良い」と評価。

価格は9.5割の人が満足。

燃費は8割の人が「良い」と評価。

エンジン性能は約9割の人が「良い」と評価。

約9割の人が走行性能を「良い」と評価。

乗り心地は約9割の人が「良い」と評価。

欠点は市街地での実燃費の悪さ

欠点はマツダコネクト

欠点は面白みがない加速

欠点はリアデザイン

引用:マツダ オフィシャルウェブサイト

CX-5の評価が素晴らしいのは理解できていましたが、正直こんなに優秀だとは考えませんでした。

航行スペック、速度アップの特質、燃費、価格などトータル的に最適化が大変よく、口コミはハイレベルです。

ディーゼルの特有なサウンドを懸念する意見も見られますが、運転時には気にかかるというノイズじゃなさそうです。

旧タイプのディーゼルとは異なり、間違いなく静寂だと静かさをレビューする意見が殆どです。

CX-5はカーブ運転時横揺れが小さく、セーフティオプションも揃っていてその結果乗って心地がよい

平均燃費は14.5~15.0km/L程度で、実燃費は良好

プライスは装備から考えたら格安な値段設定で人気の理由の一つでしょう。

CX-5のエンジンパフォーマンスはスピードアップが敏感、坂道でもどんどん駆け上がっていく骨太の走りが魅力のSUV

ドライブパフォーマンスはハイグレードな走りが出来て、乗り込んでも信頼感が備わっている

CX-5の口コミや評価をチェックしていると、もちろん辛口なレビューも見られます。

トータルで調べると、ユーザーはかなりの満足レベルが見られるということが分かりました。

お洒落で見栄えのする・低燃費・使い勝手もドンピシャリですから話題を呼ぶのも納得できます。

マツダコネクトと呼ばれるマツダのオーディオ・カーナビゲーションシステムに関する不満は多かったです。

積載スペースに関する不満も多少指摘されていました。

乗り心地の評価は非常にハイレベルです。

言われているほどスポーティーではない

新車発表時自動車ライターたちの賛辞が飛び交っていたけれども、ストレートに言うと思ったよりスポーティーなSUVではないでしょう。

SKYACTIV-Dはトルクフルなのですが、車重量が重い為に加速性能が特別高レベルであるわけではありません。

静寂性と引き換えに増加した車両重量 これについても本来「ガソリン車並み」と言われていたため、しっくりしない感じを覚えたお客さんも多くいたと言われています。

間違いなく静寂性は高まっているんですが、ディーゼル独特の「ガラガラ音」はどうしても聞こえてきますし。

ロードノイズも気になるという口コミも多くありました。

CX-5は非常に静寂性に集中しており、遮音材というものを増やすことで、一緒に車両重量も増えてしまったのはよくありません。 重量は加速性能、操縦性能、燃費などに悪い影響を与えます。

どれだけ静寂性がレベルアップしても、違った要素が犠牲となってはもったいないです。

新型CX-5(KF)の総合評価は、口コミでは高評価が低評価を圧倒していますから、新型CX-5は非常に品質の高い車と言えるでしょう。

完全無欠なSUVじゃないのですが、コストパフォーマンスが素晴らしい、すべての方にお薦めできるミドルサイズSUVではないでしょうか。

引用:マツダ オフィシャルウェブサイト

CX-5 納期 納車状況 納車待ちは何日くらいになるか調べてみました。2018/11最新情報

CX-5 外寸, 外装, 機械式駐車場 幅1850立体駐車場に入るのか?でかすぎ?新旧寸法図比較

【CX-5】大きさ サイズ比較 サイズ感ライバル車と比較フォレスター他!1800制限の機械式駐車場に入るのか?を調べてみました。

マツダCX-5が値引き金額から更に 50 万円安くなる方法

「このCX-5、予算オーバーだ…」
「値引きで安く買いたい…」
「ディーラーを回るのは面倒…」
「新車をお得に最安値で手に入れたい…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、CX-5の購入を検討しているけど
悩みが尽きない…
と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず
また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを

ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは 30 万円の下取りが、
買取業者では 80 万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大 10 社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。



スポンサーリンク